共働き投資でアーリーリタイア

30代からの投資でアーリーリタイアを目指す記録です。

両学長おススメ書籍を読んでみた感想1

並んだ無地の本 | フリーイラスト素材のぴくらいく|商用利用可能です

両学長おススメ書籍一覧

 投資クラスタでは言わずと知れたリベラルアーツ大学の両学長。彼のおススメ書籍一覧の中から数冊を読破したので、備忘録を兼ねて簡単に感想を書き留めておきます。

liberaluni.com

 

みんなが欲しかった! FPの教科書 2級 2019-2020年 (みんなが欲しかった! シリーズ)


 

 私、本当はこの5月にFP2級の試験を受ける予定だったんですよねー。なのにコロナのせいで試験が中止になってしまうという(^^; 受験は秋まで待たないといけません・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 さて、この問題集はFP2級の頻出問題を綺麗に網羅しています。類書と比較しての印象は、「まとめ方が上手い」ことに尽きまね。FPの知識って決して深くはないのですが、分野が広いため結果的にかなりのボリュームの暗記が必要なんですよ。しかも具体的な数値を覚えないと解けない問題もかなり多い。膨大な情報をいかに取捨選択できるかがポイントになるので、受験生にとってより良いテキストの基準は「必要箇所とそうでない箇所とをきっちりと分けてくれているかどうか」になります。

 本書はその点が素晴らしい! 私の場合、この教科書と問題集とを合わせて3周した時点で「どう転んでも合格する」レベルに到達できました。今すぐ受験しても絶対合格しますし、秋の試験前にもう一周しておけば確実でしょう。まごうことなきおススメ本ですよ!

 

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資


 

 口が悪いことで有名なwバフェット太郎氏による米国株投資の著書です。軽妙な語り口ながら内容は骨太で、株式投資初心者の入門編にぴったりです。なぜ日本株ではダメなのか、なぜ債券ではなく株式に投資すべきなのか、なぜ高配当株投資が優れているのか等々を、反例を徹底的に潰していく形で展開されるので読み進めるのが痛快です。逆転裁判やってる感じ?

 

 ただし、これだけは言っておきます。

 冒頭に「米国株投資で儲けるなんてスタバでフラペチーノを飲むくらいカンタンさ!」という有名なワードが登場するのですが、スタバでフラペチーノ頼むのってまあまあ難しいから!って突っ込んだスタバ初心者は少なくないでしょうw スタバの注文方法ってなんであんなに分かりにくいんですかね・・・。


日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”


 

 徹底的によそと違う会社を作ることに拘った結果、「日本一社員がしあわせな会社」と呼ばれることとなった未来工業(株)の社長、山田昭男氏による著書。

 個人的にヒットだったのは「改善提案制度」というシステム。未来工業(株)では社員が会社の改善点を提案すれば、それがどんな内容であれ必ず1件につき500円の現金報酬を与える制度になっているとのこと。500円が高いか安いかはともかくとして、社員個人が積極的に業務改善に携わる意欲を喚起する素晴らしい仕組みだと思います。「現金支給」というのもポイントで、配偶者のいる社員にとってヘソクリの重要性は言わずもがなです。

 その他にも「ヘンなきまり」の具体例がドンドンでてくる本で、よくぞここまで徹底できるなあ・・・社長の頭の中どうなってるんだろう?? というのが素直な感想。文章が語り口調なのでスルスルと読めますし、それでいて起業を考えている人や社内で業務改善に携わっている人にとっては非常に参考になる良書です。

 

 余談ですが、匠工芸という会社が社員の自己肯定感を高めるために面白い取り組みをしているようです。ツイッターで流れてきたのでご紹介を。

 こういう社員を大切にする会社が増えてくると、労働者側としてもやる気がアップして結局は企業の売り上げアップにつながると思うんですよね。

 

勉強に終わりはない

 さすがにお金のプロである学長が勧めるだけあって、3冊とも内容が濃く誰にでもお勧めできる面白い本でした。しかし、最近は意識してビジネス書を読むようにしていたのですが、両学長おススメ本に該当するのがたった3冊とは・・・(-_-;) 実を言うと自分の趣味から外れている本も多いですからねぇ。自己啓発本とかは虫唾が走るくらい嫌いなんですよ・・・。

 

 しかし、勉強に終わりはありません。社会人の勉強時間が平均1日7分間と言われている日本人。

日本人は1日たった7分しか勉強しない?【勉強するだけで上位5.7%に入れるイージーゲームです】 | 脱!ラットレースBlog

 未来工業の山田昭男氏じゃないですけど、他の人が勉強しないのなら自分は勉強すれば良いんですよね。そうするだけで、超簡単に周りを出し抜くことが可能なのが資本主義社会というゲームなのです。読まず嫌いは避けて、今後は色んなジャンルの本に手を出していくつもりです。大嫌いな自己啓発にもチャレンジするかぁ。

 

 

両学長自身の著書も予約しました!


 

 両学長の著書『本当の自由を手に入れる お金の大学』がこの6月に発売とのことで、私もさっそく予約しました! 私はどんな良い本でも基本的に古本でしか購入しないのですが(^^;(投資クラスタとしては当然だと思ってるんですが、どうなんでしょう?)

 今回はyoutube等で普段からお世話になり信頼できる方の著書なので、情報を聞いた瞬間にポチってしまいました。

 発売されて読破したら、ガッツリとレビューしたいと思います。相当熱を入れて書かれているということなので、今から楽しみで仕方ありません!!

 ↓クリックしていただけると非常に励みになります!

人気ブログランキング