共働き投資でアーリーリタイア

30代からの投資でアーリーリタイアを目指す記録です。

楽天お買い物マラソン知らなきゃ損する4つの攻略法

 楽天お買い物マラソンには、押さえておかなければならない攻略法が存在します。これを実践するだけでポイント数倍は簡単に得できるので、上手く活用しましょう。

 

f:id:midorinekox:20190209000746p:plain

 

 

1.1つは高額商品を入れる

 楽天市場ではもともと、アプリの利用や楽天カードの利用などSPUを駆使することで簡単にポイントが大幅アップしますよね。これに楽天お買い物マラソンの10倍を加えることで、20倍くらいは余裕で達成できます。そのためお買い物マラソンのタイミングで高額商品を購入することで、より大きな恩恵を受けることができるのです。

 例えばお買い物マラソンのポイントアップを受けられる最低価格は1000円からですが、たとえ1000円の商品を10店舗で購入したところでもらえるポイントは

1万円×10%=1000ポイントにすぎません。

 

 しかしその中に3万円の商品を1つ混ぜ込んだ場合、仮に残り9商品が全部1000円のものだとしても、

3万9000円×10%=3900ポイントがゲットできてしまいます。

 

 このように、もともと購入しようと思っていた高額商品があるのであればお買い物マラソンまで取っておくのが正解なのです。普段購入するのと比べてポイントの増え方が段違いです。

  ↓一番の狙い目は家電です。家電自体にボーナスポイントが付いている場合が多くマラソン分以上に大量ポイントを稼げます。

www.midorineko.work

 

 

 ↓行事ものもアリですね。今の時期ならひな人形とか。

www.midorineko.work

 注意点としては、お買い物マラソンで付けることのできるポイントは1万ポイントまでということ。全体で10万円を超えてくるようであれば、次の機会に回すなどの調整は必要となってきます。

 

 

 

2.楽天ブックスを利用する

 お買い物マラソンに限らずですが、楽天で物を購入する場合に気を付けるべき点として、「ポイントに釣られて割高商品を購入してしまう」ことのないようにしなければいけません。amazonで買った方が安いものは素直にamazonで買うべきです。

 その点、割引ができない仕組みになっている書籍はぜひとも楽天で買うべき商品と言えます。ほしい書籍がある場合は楽天お買い物マラソン開催まで待ってから購入するのがお得になることを覚えておきましょう。

 

 

 

3.1000円ぽっきり商品を狙う

 楽天には、お買い物マラソン用の商品として送料無料の1000円ぽっきり商品が多数存在します。それも、お買い物マラソンが始まるや否や突然現れる商品もあるので随時チェックすると思わぬ掘り出し物があるかもしれません。

 こういう「安いものをたくさん購入することで店舗数を水増しする」のが基本戦略となります。この作戦で店舗数を増やすことにより、1で購入した高額商品のポイントがガンガン増えるわけですね。

 ↓私がよく購入するのは台所用スポンジです。他にもコーヒーとかレトルトカレーとか、探せば色々ありますよ。

 
送料無料 ダスキン台所用スポンジ抗菌タイプ色が選べるよりどり6個セット「掃除」

 

 

 

4.0の付く日か5の付く日に楽天カードを使う【エントリー必須】

 楽天お買い物マラソン期間には、必ず0か5の付く日が含まれるようになっています。それらの日に楽天カードを使えば自動的にポイントは5倍! よって楽天カードを持っている人は0か5の付く日に購入することで大幅なポイントアップが期待できるのです。

 楽天お買い物マラソンに参加するのに楽天カードを持っていないのはもはや論外なので、まずはカードを作るところから始めるのが良いでしょう。

  ↓お買い物マラソンに限らず、楽天で買い物するにあたって楽天カードは本当に重要アイテムです。必ず作成しましょう。

www.midorineko.work

 注意点として、楽天カードの+5ポイントを得るためにはエントリーが必要だということです。私はこれを忘れてしまってポイント5倍分をもらえず涙したことがあります。みなさんは絶対に忘れないように!

 

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。楽天にはポイントをゲットするために色々なお得手段が散らばっています。それらを一つ一つ拾い集めて、20倍30倍のポイントをザクザク貯めてしまいましょう!

 ・高額商品を1つは入れる

 ・楽天ブックスを利用する

 ・1000円ぽっきり商品で店舗数を増やす

 ・0か5の付く日にまとめ買いする

 この4点ですよー!

 

 ↓こちらの記事も参考にどうぞ。

www.midorineko.work

 ↓クリックしていただけると非常に励みになります!

人気ブログランキング