共働き投資でアーリーリタイア

30代からの投資でアーリーリタイアを目指す記録です。

粉ミルクと紙オムツの最安ショップは?

 

粉ミルクと紙オムツにかかるお金が高い!

 育児において粉ミルクと紙オムツの消費量はとんでもないですよね💦 母乳のみで育てられる家庭なら粉ミルクは考えなくても良いのかもしれませんが、うちの場合はそこまで母乳量が出ないのと、赤ん坊が小さく生まれたことで吸い付く力が弱かったため、当初はほとんど粉ミルクを使用していました。

 生後2か月目くらいから少しずつ母乳の割合を増やしていますが、それでも母乳だと母子ともども疲れてしまうため、粉ミルクも併用していたのが実際のところ。でも2,500円くらいしますよね1缶で

 

 また紙オムツに至ってはおそらく全親御さんが利用していることでしょう。紙オムツの高価だった昔は布オムツの使用率も高かったようですが、衛生面からも手間からも今では紙オムツが主流です。価格も、昔は1枚あたり100円近くしたらしいのが今では20円くらいまで下がりましたしね。ただ、安いとはいえ3か月目くらいまでは毎日10枚くらいは余裕で消費するので、ランニングコストはかなりかかります。

 どこの家庭でも、5,000円/月くらいはかかっているのではないでしょうか? 匂いが気になるので専用のごみ箱まで購入する必要がありますし、なかなかお金がかかります(^^;

 

 粉ミルクと紙オムツを合わせて、我が家では6か月目の現在、8,000円~9,000円/月近くかかっています。これを少しでも抑えるために、最安ショップを知っておくことが重要です。

 

基本的な考え方は?

 育児用消耗品や育児用品については、基本的に楽天市場で購入するのが一番得になることが多いです。

 理由として、

①楽天ではトイザらス限定商品を扱っている場合が多い(トイザらス限定商品は通常商品より安い)

②トイザらスのポイントより楽天ポイントの方が還元率が相当良い

③育児用品についてはどのショップでも値引きがほぼないため、還元率の高い楽天ショップが有利になる。

 以上の3点が挙げられます。迷ったり比較するのが面倒なのであれば楽天市場で購入しておけば大損するということはないでしょう。家まで届けてくれますしね😁

 それを踏まえて、町のドラッグストアの安売りを上手く利用しつつできるだけお得にあげましょう。

 

粉ミルクの場合

町のドラッグストア要チェック❗️

 f:id:midorinekox:20190214104518j:plain

f:id:midorinekox:20190216220748j:plain

 このように、町のドラッグストアでは粉ミルクはたいてい2500円/缶くらいの価格で販売されています。しかしながら、うちの近くではたまに2300円台で安売りしていることがあるのです!

 その場合はもちろん即買いで、5,6缶まとめ買いしたものが我が家には眠っています。買い物に行くたびに価格チェックはやっておきましょうね。

 

ただし、楽天も見逃さないこと! 

 粉ミルクは近くのドラッグストアで購入するのがお得になると書きましたが、これには例外があります!

 百聞は一見に如かずということで、この画像をどうぞ↓

f:id:midorinekox:20190213215529p:plain

 ・・・どうですか? 安いでしょう?(届け先がなぜか大阪府になってるのは楽天で買って親戚宛に送ることも多いためw)

 

 「えっ? 3,204円とか高すぎじゃん!」って思う方、見て欲しいのは価格ではなくポイントです。

 価格の下の濃い赤字をよく見てみると、1,885ポイント(11倍)と書いてありますよね?

 楽天ポイントは1ポイント=1円なので、この商品を買えば3,024円いったん支払った後、1,885円分が返って来ることになります。つまり実質1,000円ちょっとで1缶を買えてしまうことになるのです!

 

 このように、楽天は価格自体が安くなかったとしても超お得なポイント還元を実施していることが多く、何度もリピートする商品など次回ポイントを消費する当てがあるのならば結局は安上がりになるのですね。

 
アイクレオアイクレオのバランスミルク 800G[粉ミルク/母乳/赤ちゃん/乳幼児/外出/女性/ママ/ベビー/発育/授乳/母胎/妊娠/栄養/補給/育児/鉄/カルシウム/ビタミン/ミネラル]

 

紙オムツの場合

 

楽天一択❗️

 紙オムツは、我が家ではパンパースを使っています。理由としては、おしっこやうんちが出ている場合の水色の線が他の商品よりも見やすいため。

 逆にフィット感はイマイチでオムツ替えになれるまでは妻も私も難儀したのですが、今は慣れました。

 で、そのオムツですが、我が家は楽天でしか購入しません。Amazonや他の通販サイト、町のドラッグストアを比較しても楽天が圧倒的にお得だからです。

 

 ↓町のドラッグストアではだいたいこんな感じの価格です。66枚入りで1327円なので、1枚当たりの価格は20円程度です。

f:id:midorinekox:20190214114132j:plain

 

 ↓またAmazonでも最安価格は1枚あたり18円

 

f:id:midorinekox:20190216225343p:plain

amazonパンパース

 

 しかしながら楽天ではトイザらス限定のまとめ買い用商品が存在します。送料がかかるため1つだけの購入だと1枚あたり18.9円となりAmazonよりも損ですが(それでもポイント分を考慮に入れればAmazonとトントン)、2セットまとめ買いすれば1枚あたり16.9円まで単価が落ちます(ポイント分を考えれば16.2円まで落ちますし、楽天カードや楽天お買い物マラソンも併用すれば14円くらいまでは余裕で落とせます)。

楽天パンパース

 

 新生児の時期には1日10枚くらいはオムツを替えますので、2セット(384枚)購入しても1か月くらいで使い切ってしまいます。少しでも安く上げるのであれば紙オムツは楽天一択だということはわかっていただけると思います。

 

↓上記の商品はこれです。


トイザらス限定 パンパース はじめての肌へのいちばん テープ 新生児サイズ 192枚 (64枚×3) 紙おむつ箱入り

 

 

トイザらスで直接買うと、ちょっと損。

 ↓このように、トイザらス限定商品はもちろん楽天を通さず直接トイザらスで購入できます。ただし、この場合だとポイントが44ポイントしか付きませんよね。同じ商品を同じ値段で買っても楽天では145ポイント付きますし、上述のように楽天カードや楽天お買い物マラソンを利用すれば300ポイント400ポイントくらいまで付けることは簡単です。

 よって、トイザらス限定商品を買うのであれば、直接トイザらスよりも楽天を通す方がお得になることがわかります。

トイザらスパンパース

 

 長くなるので、この記事では楽天カードや楽天お買い物マラソンについては書きません。気になる方は⇓をどうぞ。

【参考】

www.midorineko.work

 

www.midorineko.work

 

 

まとめ

 ○粉ミルク:

  ①町のドラッグストアで安売りを狙う

  ②ポイントを大量ゲットできる時は楽天もアリ

 ○紙オムツ:

  ○楽天一択

 

 これで一番お得に消耗品を購入することができます。浮いたお金は他の育児グッズに回しちゃいましょう!

 ↓クリックしていただけると非常に励みになります!

人気ブログランキング