共働き投資でアーリーリタイア

30代からの投資でアーリーリタイアを目指す記録です。

【超簡単に5万円の得】今すぐ楽天カードを作成すべき2つの巨大な理由

 みなさんはクレジットカードをお持ちでしょうか? 私は持っています。今年からは従来使用していた某ゴールドカード(年会費無料)ではなく、楽天カード(こっちも無料)をメインに活用することで、去年と比較して年間5万円もの得を実現できることがほぼ確定しています。

 

 楽天カードマンのCMでおなじみの楽天カード。正直ダサいと思われる方もいるかもしれませんが、ここまでポイント還元率の良いカードなんて他にありません。一般的なゴールドカードくらいならば年会費無料のノーマル楽天カードを使い倒した方が数十倍お得です。ダサいのがなんだ!

 

 現金主義の根強い日本でさえキャッシュレス決済がすさまじい勢いで浸透しつつある今、クレジットカード間でのポイント率競争も激化しています。にもかかわらず現状は他を圧倒して楽天カードの完全一強体制であることは誰の目にも明らかなのです。

 →5万円得した詳細はこちらの記事で! 他の節約も絡めれば年間25万円は余裕で実質手取りを増やせます

www.midorineko.work

 

 前置きが長くなりましたが、本記事では楽天カードのメリットを順序立てて書いていきます。

 

 

1.超高額の入会ポイントがもらえる(最低2,000円は確定)

 ネット上で楽天カードの広告を見たことがある方は多いでしょう。

 ↑こういうやつです。見たことありませんか?

 ここに書かれているとおり、楽天カードを発行すると、いきなり5,000ポイントもらうことができます。1ポイント1円なので、5,000円プレゼントしてもらえるのと同じこと。これは嬉しい! 楽天はほとんど全ての日用品からトラベルまで、そろわないものなんてないんじゃないか?という程商品の幅が広い会社。現金5,000円もらったのとほとんど同じと言えますね。

 

 しかし、ちょっと待ってください。実はこの入会ポイント、きちんと理解した上で受け取らないと、5,000ポイント全てを使えない可能性があります。

 重要なことなので繰り返しますが、楽天カードの入会ポイントは、たとえ楽天カードを作ったとしても利用することが出来ない可能性があるのです

 

入会ポイントの注意点

 楽天カード入会で貰える5,000円分のポイントは、2つの特典が合算されたポイント数です。

f:id:midorinekox:20190201204219p:plain

楽天公式HPより)

 

 このように2,000ポイント、3,000ポイントの2つ入会特典を足した金額が5,000ポイントということで、両者の間には性質の違いがあります。

 2,000ポイントの方は絶対にもらえるのに対し、利用特典である3,000ポイントの方はカード申込日の翌々月末までに1回以上カードを利用しなければもらえません

 それほど対象期間が短いわけではありませんが、使い忘れてしまわないように手元にカードが届いたらすぐに楽天カードを使うようにしてください。3,000円もらえるのですから使わない手はないですよね!

 権利が失効してしまわないように気を付けましょう。

 

利用特典ポイント(3,000ポイント)は期間限定ポイント!

 もう一つ、楽天カード入会時に気をつけたいこととして、利用特典で貰える3,000ポイントが期間限定ポイントとして付与される点です。期間限定ポイントは通常の楽天ポイントとは異なり、決められた期間内にポイントを利用しないと自動的にポイント失効となってしまうのです。忘れずに使用するようにしましょうね。

 何も買うものがない場合は、ふるさと納税に利用するのもアリでしょう。この辺り楽天は親切で、通常ポイントと期間限定ポイントとがあった場合、自動的に期間限定ポイントから先に消費してくれるようになっています。

 

時期によってはポイントが増える場合も!?

  楽天カードの入会キャンペーンで貰える入会ポイントは5,000円分が基本ですが、実は数ヶ月に一度、7,000~8,000ポイントが貰えるキャンペーンが実施されることがあります。
 そのため、もし今すぐ楽天カードを必要としていないのであれば、ポイントアップキャンペーンをじっくり待つというのも一つの手。なにせ5,000と8,000では3,000円分も差がありますからね。出来る限り8,000円分の楽天ポイントが貰えるチャンスを逃さずに申込したいところです。

 タダで8,000円も貰えてしまうのですから、「とりあえずカードだけ作ってすぐに安めの商品を購入しておく」という手もあるわけです。それならば、楽天カードを作らない理由なんてないと思いませんか?

 

キャンペーンは終了するかも!?

  上述の内容とは真逆になりますが、この入会時5,000ポイントというのはあくまで楽天が利用者を集めるためのキャンペーンにすぎません。そのため、楽天の匙加減ひとつでいつ終了になってもおかしくないのです。

 8,000ポイントを待っていたらいつの間にか5,000ポイントすらもらえなくなっていた・・・などという残念な目に遭いたくない方は早めに申し込んでおいた方が良いかも??

 

 

 

楽天市場における還元率の異常な高さ

 楽天市場はおよそ思いつく限りの日用品が買える他、旅行や保険なんかも扱っている百貨店のようなサイトです。そしてその楽天市場での買い物において、楽天カードのポイント還元率は異常なほど高いという特徴があるのです。

 まさにこの点こそ、楽天カードが他のクレジットカードを押しのけてダントツで選ばれている理由!

 

楽天カードに変えるだけで5万円の得

  私が以前愛用していたゴールドカードはポイント還元率が割と良い方でした。しかしそれでも利用額に対して1.2%程度で、年間のポイントバックはおよそ万ポイントでした。しかしながら、私は今年の1月だけですでに楽天ポイントを1万ポイント以上貯めています。

 まあ1月は上述の入会ポイントが入るので別格としても、2月以降はスマホ代や生命保険料、光熱費などの固定費が楽天カードから引き落とす設定にしているため、相当なポイントを稼げる計算になります。私の試算では、今年1年間で得られる楽天ポイントはおよそ7万ポイント

 

 差し引き5万ポイント=5万円もの得になっているのはタイトルの通りです。

 

 これ、何も特別なことはしていませんよ。ただ普通に従来のクレジットカードの代わりに楽天カードを使い、どこでも買える日用品は楽天市場から購入するようにしただけです。

 

楽天市場で楽天カードを使うと還元率が爆上げ!

f:id:midorinekox:20190201212533p:plain

 (楽天公式HPより)

 このように、楽天市場で買い物する場合、楽天カードで支払いするだけで常にポイントが+2倍(=3倍)になります。その上、5か0のつく月に楽天カードを使えばさらに+5倍(=8倍)ものポイントをゲットできるのです。

 ここまでものすごいポイントの付き方をするのですから、1年間で5万円分得することも納得してもらえると思います。

 

 

 その他にも楽天ポイントの倍率を上げる方法は様々ありますが、中でも楽天お買い物マラソンを利用すれば最高時でポイント40倍以上付けることも可能です! チャレンジャーなら狙ってみるのも手ですよ。

www.midorineko.work

 

 

まとめ

 このように、楽天市場では利用者にポイントを大量配布するためのシステムが構築されており、そのメリットを最大限に引き出すことのできるツールこそが楽天カードだと言うことができます。今なら入会特典も大きいですしね。

 東京オリンピックが近くキャッシュレス決済が全盛を迎えつつある今、乗り遅れてしまうと大切な利を取り逃がしてしまうことになりかねません。クレジットカードは見栄のために持つものではなく、実利を取るために持つものだということを再認識するべきでしょう。

 

↑5,000ポイントを貰える楽天カード申し込みはこちらから。

  

 ↓クリックしていただけると非常に励みになります!

人気ブログランキング